【第17回】「社員にお客さんを任せられない」社長必見!毎日スッキリ気分に経営に変わる1つの選択とは? - 13分聴くだけでできる【集客10倍】講座

2017年05月01日

【第17回】「社員にお客さんを任せられない」社長必見!毎日スッキリ気分に経営に変わる1つの選択とは?

会社を作ったときは、社長一人。

それが、
売上が上がっていく段階になり、人を入れる。

その時に、どのような方向性を持っているのか?
それが、大事。

実際は、
会社を作ってから、毎日毎日走ってきた社長さんに
どうしたら、方向性を持てるようになるのか?
どのように考えると方向性が持てるようになるのか?

それが、今週のテーマです。


音声CD販売中!残り78枚になりました!
【自社の強みがわからず差別化できないあなたへ!
競争なしで仕事が舞い込む7つの秘密】
posted by 集客10倍 at 06:00| Comment(2) | 集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変為になるお話ありがとうございました。
散歩したいと思いました。
自分を求めて来て頂いたお客様に対して、最後まで自分がやらなくていいのか?という後ろめたさがあります。社員に任せた以上、やっぱり私があまり前に出るとやりにくいだろうし、多分お客様は私をメインに話を(打ち合わせ等)してくるだろうし・・・・。お客様の気持ち、社員の気持ち、仕事のやりやすさを考えると現場に行ってみようと手前まで行って、≪私がお客様の前に出ると社員もやりにくくなって、やる気も無くなるのかな≫なんてつまらないこと考えてしまい、結局手前でuターンして帰ってきてしまうことがしばしばです。
社員に気を使い、お客様にも気を使い、いったい自分は何をしたいんだと思うときもあります。ジレンマです。最近は少しずつ【任せる】
事が出来、任せられる社員に巡り合えてだいぶ心も楽になりました。が、まだまだ心は、自分の心にアクセルを踏み込みながら目いっぱいブレーキをかけている私が居ます。
これでは、エンジンに過負荷がかかり、いずれ故障するのでしょうね。今は少しでも社員を信用して行けるような心を持とうと思っています。今思うのは、工事はちゃんと正確にこなしてくれている社員さんには感謝しています。ただ、自分はこういう思いで今までお客様と向き合いなが創業当時からやってきたんだという事を伝えきれていない自分の力不足も感じています。そのギャップは私が埋めなくてはいけないのに、社員のせいにしてしまう自分は正直情けないです。自分の思いというものが言葉でどう表せばいいのか、正直明確な言葉にならない思いってどう伝えればいいのかわかりません。
困ったものです。
決して社員を信用していない訳ではないのですが、結局自分の気持ちを表現できない自分がいるんですね。
ながながとすみません。
これからは散歩して、自分との自問自答を繰り返して答えを見つけていきたいと思います。
話がずれて行ってしまい申し訳ありません。
が、私と同じような思いを持っている社長さんも沢山いらっしゃると思います。
お互い頑張りましょう!
恵夢住宅設計室 宮内
Posted by 宮内信彦 at 2017年05月02日 11:11
宮内さん、熱いメッセージ、ありがとうございます(^o^)

自分の気持を表現するというのは、なかなか簡単ではないです(^^;)

今もなかなか思うように表現できていませんが、分かったことがあります。表現が上手に伝えられるようになったからスタッフに伝わるのではなく、下手でもいいか伝えようとすること。具体的にいうと、伝えようとする時間を設けることだと思います。

ぜひ、スタッフと話し合う時間を作ってみてください。そして1回で伝わらなくてもOK!100回目に伝わればいいんだよ!っと自分に言ってあげてください(^o^)v

宮内さんの気持ちがスタッフの方に伝わることを確信しています。
Posted by 木戸一敏 at 2017年05月02日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。