【第40回】「商品の良さが伝わらない...」そんなときにやるべきたった1つのことは。 - 13分聴くだけでできる【集客10倍】講座

2017年11月06日

【第40回】「商品の良さが伝わらない...」そんなときにやるべきたった1つのことは。

伝えたいことを、伝えようとしたけど、
伝わらない。


「わかってくれない...」


そんな気持ちになることはありませんか?

大切なことは、どの「視点」に立っているか?
ということじゃないかと思うのです。

どんな「視点」かというと、

意識が、

「相手」に向いているのか?
「自分」に向いているのか?


「わかってくれない...」
ではなくて、

「どのあたりが、わからないですか?」
と、「視点」を「相手」に向ける。


それが、今日のテーマです。


そして、ここに、
【最強集客メソッド】のキモがあります。

「集客」のキモがあります。

ぜひ、お楽しみに!



【お詫び】音声に雑音が入って、お聴き苦しいところがあります。
可能な限り、取り除きましたが、ご了承ください。
posted by 集客10倍 at 09:37| Comment(1) | 集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拝聴しました。私も同じようなテーマを抱え、悩んでいました。
「なるほど!」と気づかされる点が沢山ありました。この情報を踏まえ、いろいろやってみます。さらに、私の個人的な考えなのですが、以下のようなアプローチではいかがでしょうか。これに対しご感想をいただけると嬉しいです。
「人は心の鏡である」どんなに素晴らしい言葉も心に愛がなければ相手の心に響かない。(あなたレターコンセプト)

売る人だけが知っている「あなたレター」の秘密

セールスやマーケティングにおいて抜群の効果を発揮するコンテンツです。
そこで「あなたレター」の秘密にせまってみたいと思います。
「あなたレターメッセージは従来の表現の数百倍のパワーがある。」

なぜ「あなたレター」がこんなに力があるのか。
まず1つは強い信頼になること。見込み客はあなたの発するメッセージは全く信用していない。あなたが声を高めれば高めるほど見込み客は身を硬くして身構えてブロックしてしまいます。なぜなら、利害関係がある相手の言葉というのは、だまされたくない、損したくないと思うので強い警戒心をどうしても持ってしまう。だから第三者の立場にある利害関係のない相手として立ち振る舞う。その手始めとして「信頼」関係を構築するためのメッセージを伝えるツールを用意するわけです。

「あなたレター」は、あなたが信頼を構築する強い証拠になってくれます。
でもこれだけではありません。「あなたレター」にはもっとパワフルな秘密が存在します。例えば私たちが恋愛映画を見て、主人公のように涙してしまう、例えばスポーツ観戦をしていて選手のようにガッツポーズをしてしまう、こんな経験ないでしょうか?これってよく考えたらおかしくないですか?他者の感情を自分の感情のように受け取っている。他者の行動を自分の行動のように受け取っている。これ、実はミラーニューロンと言われる神経科学の世界で、近年急速に研究が進んでいる脳の細胞のお話です。

例えば人がやったことを自分がやったように受け取る。人が行動したことを自分が行動したように受け取る。先ほど言った恋愛映画は他人の感情を私たちの感情として擬似体験しているわけです。スポーツ観戦のときのガッツポーズは選手たちの行動を擬似体験している。この擬似体験というのはミラーニューロンでは共感のみなもとと言われています。

「あなたレター」に掲載されている一切商品を語らないレターを読んだ見込み客は、ポジティブな感情を抱く、行動を擬似体験する、共感を覚える、だから信頼性を感じ取り、自ら動きたくなるようになるわけなんです。恋愛映画を見たときは、恋愛してみたいなあとか、子供達がスポーツを見ていると、あのスポーツやってみたいという強い行動を駆り立てるこういう強い力があるわけです。信頼関係構築を目的とした「あなたレター」を読んだ見込み客は、ミラーニューロンによって、ポジティブな感情、ポジティブな行動を擬似体験します。そして信頼性を感じ共感して自らが動きたくなる。「あなたレター」には見込み客を行動に駆り立てる強い信頼関係づくりのパワーがあるということなんです。

あなたは「あなたレター」の秘密をうまく使いこなすことができるでしょうか。
もちろん、しょぼい恋愛映画で涙することはできないじゃないですか。
しょぼいプレーにガッツポーズすることはできないじゃないですか。
だから、あなたが掲載するメッセージを、お客様がしっかり受け取って信頼性を感じ取ってもらう。そして行動をしてもらえるようなメッセージ、そんな「あなたレター」でなければ、全く意味がありません。

書いときゃいいだろう的な「あなたレター」は全くパワーを発揮することができないどころか、信頼関係構築は夢のまた夢となってしまいますので、この辺は注意してください。信頼にはものすごいパワーがあります。
「あなたレター」にも、その信頼を得るための、ものすごいパワーがあります。だからお客様から勝手に動き出してくれるんです。どんなにサービスや商品がよかったとしても、最終的に買うか買わないかは、お客様は人を見て決めますよね。あなたはどうですか?
Posted by 塙 喜吉 at 2017年11月14日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。